Return to site

【記事掲載】人生100年時代の医療

· 在宅医療,QOLと尊厳,地域共生社会,メディア,多職種連携

人生最期の10年をよりよく生きるための在宅医療

■記事掲載のご紹介

「PHRONESIS」2018年8月31日発行(ダイヤモンド社発行)【特集:人生100年時代の医療「患者主体」を実現するイノベーション】にて、医療法人社団悠翔会佐々木淳理事長・診療部長のインタビュー記事が掲載されました。

患者さんの大切なことの順番を大切に。その人にとっての「よりよく」が何なのか、探りながら、支援していくことが必要です。

全6ページにわたり、日本の終末期医療の問題点や当会の診療体制、これからの在宅医療の理想形、新たなビジネスチャンス等についてもお話させて頂きました。

是非ご一読ください♪

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK