Return to site

【記事掲載】月刊ケアマネジャー

· メディア,地域共生社会,多職種連携

月刊ケアマネジャーにインタビュー記事を掲載していただきました。
 

通院困難な患者さんの多くは、介護サービスによる生活支援を必要としています。在宅医療がしっかりと結果を出していくためには、介護との連携が欠かせません。

在宅医は、その人の生活を医療で支配してしまわないように、関わる多職種を医師免許という印籠で委縮させないように、手段と目的を取り違えないように細心の注意を払う必要があります。
そして、患者さん・ご家族、地域の多職種が目標を共有し、フラットな関係で伴走していく。
そんな在宅医としてのあり方を教えてくれたのは、たくさんのケアマネさんたちでした。
 

そんな感謝と、地域共生社会におけるケアマネさんの新しい役割に対する期待とを込めています。

是非ご一読ください.

 


https://www.chuohoki.co.jp/magazines/caremanager/about/

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK